翻訳家になりたい方へ

翻訳家になりたい方へ

このサイトをご覧になっている方は翻訳家になりたいと思っている人がほとんどかと思われます。

実際に翻訳家としても仕事をしている私から翻訳家を目指す方へ、私なりに思う事をお伝えさせて頂きたいと思います。

英語はこれからより身近なものに

日本でも英語というのは非常に身近なものになってきています。

そうした中で英語を仕事とするものの需要は高まっていく事は予想されますが、私の生業としている英語講師なんかは供給過多ともいえるような状況にあります。

そこで安定した仕事をし続けるというのは容易な事ではありません。

もちろん翻訳家なら絶対大丈夫とは言えませんが、しかし、翻訳家という仕事にはまだまだ沢山の需要があり、さらに今後も増えていく事は予想されます。

そんな中で翻訳家として活動していこうとする事は安定した仕事を得るには有効な手段であると言えます。

そうした時代の到来に備えて、翻訳家として仕事をしていく為の必要なノウハウを学んで置く事は非常に意味のある事と言えるでしょう。

今だからこそ、翻訳家を目指すという事には非常に大きな意味のある事だと思います。

在宅翻訳アカデミーの受講

私も英語講師として指導する立場にいますが、今回、在宅翻訳アカデミーの事について色々と検証をさせて頂いて、在宅翻訳アカデミーの受講は翻訳家を“仕事にする為”に非常に重要な事を学べる所だと言えます。

英語を学ぶ事はその他の様々なスクールなどで出来ます。

もちろん私もそういった立場にいて、英語を教えるという事にももちろん大きな意味はあります。

しかし、高い英語力を身につけたからと言ってそれが仕事に直結するとは限りません。

私の場合は既に仕事のある人に対しての英語の指導がメインではありますが、中には〇〇の仕事に就くために英語を指導しますというサービスも沢山あるでしょう。

もちろん通訳者になりたいのであれば高い英語力は必須ですが、例えば通訳者になるにしても通訳者としてのノウハウがそこには存在します。

果たしてそれを教えてくれるスクールがこの世の中にどれほどあるでしょうか。

そういった意味で、在宅翻訳アカデミーは翻訳家になる為に必要な事を学べるわけです。

仕事に直結したテクニックや交流を持つことが出来るようになります。

確かに英語力をとにかく高めたいとぃう意味では他の学校に見劣りするかもしれませんが、実際に自分の利益の為と考えた場合にはこうしたスクールの方が圧倒的な意味を持っていると思います。

これから翻訳家になりたいという全ての方に、私はこの在宅翻訳アカデミーの受講を強く勧めさせていただきます。

健全な翻訳業界の未来の為にも、是非、浅野正憲の在宅翻訳アカデミーを検討してみてはいかがでしょうか。

TOPページを見る