ほかの翻訳学校との違い

ほかの翻訳学校との違い

在宅翻訳アカデミーは他の翻訳学校にはないような特徴が沢山あります。

そういった特徴が多数のプロの翻訳者を輩出する要因にもなっていると言えます。

実際に受講者から聞いた在宅翻訳アカデミーの他の翻訳学校との違った特徴的な部分についてご説明していきたいと思います。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ

実際の翻訳方法がわかる

やはり在宅翻訳アカデミーの大きな特徴というのは実践的なノウハウを直接体験出来るという所でしょう。

他の翻訳学校の場合には、実際の翻訳文を見るという事は出来ると思いますが、具体的に、プロの翻訳者がどういった過程で翻訳を行っているかという事を見せるという事はなかなかありません。

しかし、在宅翻訳アカデミーでは浅野正憲が実際にどのようなツールを利用して翻訳をしているのかという具体的な過程が公開されます。

実際に自分がこれから先、翻訳を仕事にしていくのに何をどういう手順で行っていくのかというのがわかるというのがこれから仕事にしていきたいという人にとっては大きなメリットになりますよね。

翻訳文の添削をしてもらえる

実際の翻訳文を添削するというサービスも他の翻訳学校ではあまり受ける事のないサービスとなっています。

在宅翻訳アカデミーでは自分の翻訳文が「なぜ間違っているのか」というような指導を受ける事が出来るので効率よく翻訳作業を学習していく事が出来るようになります。

これは学校教育にも言えるような事で、解答だけが用意されていて、なぜその答えに辿り着くのかという事がわからなければハッキリ言って上達するには遠回りになってしまいますよね。

こうした点でも親切で丁寧な指導を受ける事が出来るというの在宅翻訳アカデミーを受講する大きなメリットになると言えます。

受講生同士の接点が持ちやすい

在宅翻訳アカデミーにはオンラインでのグループチャットサポートもあり、様々な意見や質問、また実践的な技術などを受講生同士で共有する事が出来るようになっています。

その他にも月に1度、勉強会や交流会といったイベントもあるとの事で、実際にプロの翻訳家として活動している方の意見を直接聞く事や、受講生同士での意見や情報の交換が出来るようになるので、モチベーションも高く保ったまま受講をする事が出来るようになります。

さらにはオンライン朝活や飲み会なども行っているとの事で、遠方の方でもコミュニケーションをとる事が出来るような工夫もなされているとの事。

やはり実際に成果を出しているプロの翻訳家や同じ受講生の意見を聞く事が出来るような場所があるというのは非常に為になるものだと思います。

在宅翻訳アカデミー公式HPへ TOPページを見る